看護師として常に学ぶ姿勢を持って働こう

看護師の仕事は一般的に非常にハードな仕事といわれていて、離職率が高くなっているのが現状です。残業が多く、休みが少ないため、心身共に疲弊しながら働いている看護師も大勢います。そのような環境の中で仕事を続けていると、やがて限界が来て仕事を辞めたいと考えるようになるかもしれません。

とはいえ、せっかく勉強をして看護師の職に就いたのに辞めてしまうことは非常にもったいないことです。女性が看護師としてイキイキと働くためには、毎日の業務をただこなしていくのではなく、常に学ぶ姿勢を持って仕事を行うことが重要になります。

医療系の仕事の場合、人の命を預かる訳ですから、専門的な知識や技術を最低限身につけておかなくてはなりません。それに加えて、医療は日々進化していて、新しい知識や技術が次々と開発されています。いつまでも現状維持を続けていたら、新しい医療の技術に追いつけなくなってしまうのです。そのため、看護師も常に働きながら知識や技術を勉強していかなくてはなりません。そう考えるととても大変そうに感じますが、常に学ぶ姿勢を持って新しい知識や技術を得ることに楽しさや興味深さを感じていれば、やりがいや意欲を持ちながら働くことができるのです。

大変さや苦しさなどのようなネガティブな部分に焦点をあてるのではなく、前向きな気持ちで仕事に取り組めば、自分自身が成長するだけでなく、患者さんにもその熱意が伝わり、お互いに気持ちよく過ごすことができるでしょう。

看護師として活躍し続けるための学びの姿勢とは?